sprout Lures 「 Esca 」 &「シェル・ティガー」 入荷 !!

待望のEsca 入荷!
esca_color_400.jpg
sprout Lures Esca
ウェイト:≒4.2g (ウェイトの一部にタングステンボールを使用)
レングス:52㎜ (ブランクサイズ)
タイプ:シンキング
マテリアル:ボディー・バルサ、リップ・基盤T=0.8㎜、内部構造線・SUSワイヤーφ0.9㎜
価格:3996円(税込) 

本流から清流域を舞台にしたクロス(アップ~ダウン)の釣りにあって、アングラーの戦略の一端を担う事ができるかと思います。
フォールスピードも速く、姿勢も良好ですので、水に馴染ませる様にナチュラルドリフトさせてからのロッドワークにより、キレのあるアクションが期待できるでしょう。 
また、穏やかなセッティングのリップによって、適度な引き抵抗を感じながらトウィッチングワークができると同時に、逆引きに入っても破綻する事なく泳ぎ、アングラーの元に帰ってくる事でしょう。
ただ引きで派手に泳ぐモデルではありませんが、アングラーの想像力溢れるロッドワークに対して素直に反応してくれるはずです。 

>>Sprout Lures HP<<


>>ご注文はこちらから<<


esca_aka_400.jpg
赤金

esca_ayu_400.jpg
新緑鮎

esca_douzan_400.jpg
銅山鮎

esca_kaen_400.jpg
火焔山女

esca_kuro_400.jpg
黒金

esca_lake_400.jpg
レイクベイト

esca_sunny_400.jpg
サニーグラス

esca_yamabudou_400.jpg
山葡萄

esca_yamame_400.jpg
山女

esca_syugou_400.jpg


Warhorse-ST 16'Summer スペシャルカラー「シェル・ティガー」

wh_st_shelltiger_400.jpg
Warhorse-ST シェル・ティガー SOLD OUT

サイズ:55mm
ウェイト:5.6gr
タイプ:シンキング
価格:5292円(税込)

試作時よりも一手間加えて、猛獣に相応しい口元にすべく、ちょいとお化粧を施しました。燃える様な深紅のベリーで、”金本タイガース”が獅子奮迅の活躍を見せて欲しいと…。
かような願いを胸にしながら日々の結果を眺むれば…。
目下(6月10日現在)、勝率5割を切り、交流戦の順位は下から2番目…。いやはや、このまま夏に突入するわけにはいかんでしょう?!
不肖デンキチ小父も、来る”死のロード”を無事に乗り切れるよう、試作のシェルティガーを握りしめて応援したいと考えております(炎)。
ルアーフィッシングと阪神タイガースをこよなく愛する酔狂なアングラーの皆様のお役に立てれば幸いです。
(ビルダー談、 笑)


>>ご注文はこちらから<< 










スポンサーサイト

Takewood Redeye 88 F (フローティング) 入荷

P6040025_convert_20160604140947.jpg

Takewood Redeye88 F
サイズ:88mm
ウェイト:9gr
タイプ:フローティング
マテリアル:バルサ
価格:3500円(税込)

バルサ素材の表現力を生かしきるためボディーカービング、リップ、ウエイト等を長い時間をかけバランスさせることで思い通りの動きの誘い出しや、キャスティング性能を融合させたミノーです。このマテリアルならではの素早い立ち上がりとハイレスポンスなヒラ打ちによりそのレンジをあなたの意のままに攻略しコントロールさせることができます。
瀬でナチュラルに馴染ませたり、強い流れの中でイメージするアクションを演出したり・・・
あとは貴方がフィールドにおいてこのミノーを操る楽しさや優位性を感じてポテンシャルを引き出してください。

>>Takewood HP<<

>>ご注文はこちら<<

P6040026_convert_20160604141125.jpg
ヤマメ

P6040027_convert_20160604141251.jpg
ピンクシルバーOB

P6040028_convert_20160604141354.jpg
ベイト

P6040029_convert_20160604141725.jpg
アユ

P6040030_convert_20160604141926.jpg
グリーンゴールドOB

P6040031_convert_20160604142046.jpg
ライムチャートシルバーOB


>>ご注文はこちらから<<




馬はものを言わない


長寿の馬がいるというので、行ってきた。青森県の塚尾勝安牧場。

P5140738_convert_20160526172516.jpg
この馬、名前はユウミロク。
父はダービー馬カツラノハイセイコで、この馬自身、1986年のオークス(G1)で2着となり、
カブトヤマ記念という大きなレースも勝っています。
母になってからも、名障害馬ゴーカイなどを出し、競走馬としても繁殖としても名馬でした。
年齢は33歳、人間で言うと(一般的には人間の4倍らしい)
軽く100歳超えです。肉体を酷使されてきたのに、驚くべき生命力です!

P5140740_convert_20160526172657.jpg
今は、塚尾誠子さんが、体調の優れないご主人に変わってこの馬の面倒を見ている。
「主人が体調を崩してからは私がユウミちゃん(ユウミロク)の面倒を見ています。私は馬のことはあまりわからないので、窓際から見ている主人が色々と指示をしてくれる。私も一度寝込んでしまい、2日に一度しか餌を上げられない日もありました。私は馬の扱いはわからないけれども、ユウミちゃんがいる限り健康でなければならない。ユウミちゃんのおかげで元気でいられるのかな?」

その話を聞いて、人間は自分が好きなこと、得意なこと、利益になる事ばかりをやっていてはダメなんだな!
嫌いなこと、不得手なこと、得をしないことでも頑張ってやらなければならない、そんな縛りのようなものが人間には必要なんだなと考えさせられた。

P5140745_convert_20160526172812.jpg
今はゆっくり、のんびりと余生を過ごしているユウミロク。
現役時代、何をを思い走っていたのだろう。辛く苦しくはなかったのだろうか?
この馬がレースを勝つ度に、多くの競馬関係者に富をもたらし、多くの人がその恩恵を受けただろう。
私も厩務員時代はたくさんの馬の命の犠牲により、多くの恩恵を受けてきた。
でも、その馬たちに恩返しをしたことがなかった。いつも、馬に与えてもらうことばかりを考えていた。
そして競走馬や乗馬、繁殖を引退した馬たちの面倒を最後まで見るのは、馬による恩恵を受けない心優しき人達である。
馬たちに何かをしてあげられたら良かったな、今はそう思うことができる。
しかし、その馬達のほとんどが生きてはいない。


プロフィール

キーナイキング

Author:キーナイキング
北海道生まれで、茨城県在住のトラウトオンリーのルアーフィッシャーマン。
前職はJRAの厩務員。

普段は東北(サクラマス)や地元・関東の河川でモンスターサイズを求めてさまよい歩く。最終的な目標は、こよなく愛する北海道でドリームサイズをキャッチすること。

厩務員の経験を生かして、馬のグルーミング(お手入れ)の仕事も始めました。
馬のグルーミング教室、及び、皆さまが所有されている愛馬の個別のお手入れも致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード