FC2ブログ

音別‐ウトロ‐音別‐楽古川

音別のアメマスは、結局釣れず。

その後は、知床に車を走らせ、ウトロ漁港内でカラフトマス狙い。魚はいるが、スレきっていて、これまた釣れずに終わる。

ウトロを後にして、再び音別へ。
河口付近で竿を出すが、やはりアタリなし。

上流も何か所か見て回るが、まとまった雨が降っていないため、相変わらず水量が少ない。

音別には見切りをつけ、広尾方面へ。
楽古川に到着したのは、午後1時少し前で、釣り開始は、午後1時頃。

釣り場を移動しながら、投げ続ける。
河口付近で釣れたのは、30センチほどのニジマスだった。
その後、その付近ではアタリがなく、本命のアメマスが、また釣れずに終わるのか…という弱気な考えが頭をかすめたが、それを振り払うように、再び上流へ。

その途中、アタリが来た。アメマスだ!
引き寄せてみると、25センチ前後の小型だったが、やっと釣れた…と、少しばかりホッとした。

その後、すぐに2匹目がヒット!
1匹目と、ほぼ同じ型。

2匹目をリリースして、5分くらい経った頃だろうか。今度は、前2匹よりも、強いアタリだ。これは、大型かもしれないと期待する。釣り上げて計測してみると、65センチあった。







さらに50センチが釣れて、30センチ前後の小型4匹と、チビのアメマス1匹を追加。

最初に釣ったニジマス1匹を入れると、合計10匹。
アメマスは、午後2時15分から、午後3時30分の約45分の間の釣果だ。

狙い澄ましたというよりも、粘り勝ち(勝ったというほどでもないが)だったような気がする。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お久しぶりです、このたびはおめでとうございます
素適なペーパナイフありがとう!
ご活躍を陰ながらお祈りしております
プロフィール

キーナイキング

Author:キーナイキング
北海道生まれで、茨城県在住のトラウトオンリーのルアーフィッシャーマン。
前職はJRAの厩務員。

普段は東北(サクラマス)や地元・関東の河川でモンスターサイズを求めてさまよい歩く。最終的な目標は、こよなく愛する北海道でドリームサイズをキャッチすること。

厩務員の経験を生かして、馬のグルーミング(お手入れ)の仕事も始めました。
馬のグルーミング教室、及び、皆さまが所有されている愛馬の個別のお手入れも致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード