FC2ブログ

思い出のタックル

初めてルアーフィッシングを覚えたのが、中学2年生の時。
そして、初めて買ったルアー竿がこれ!
PA310610_convert_20121103100551.jpg 
去年、子供のころから通っていた釣具店に顔を出すと、まだ売っていたので、思わず購入!
今、振ってみると、ものすごく柔らかかったんだなあと驚いた。

PA310612_convert_20121103100937.jpg 
懐かしい、ガイド。

PA310614_convert_20121103104203.jpg 
なんと、台湾製でした。

PA310616_convert_20121103101603.jpg 
昔の竿には、良く貼ってありましたネ!

PA310617_convert_20121103102751.jpg 
レトロだなぁ~。

PA310618_convert_20121103102305.jpg 
当時、4500円は高かったなぁ~。

PA310619_convert_20121103102938.jpg 
オレンジ色の竿袋だった。


続いて、当時、竿と一緒に買ったルアーたち。

ご存じ!!

PA310620_convert_20121103103035.jpg
左から、ABUトビー7g ABUリクレックス7g Daiwaクルセーダー10g

PA310621_convert_20121103102518.jpg
トビー、 リフレックスは高かった。
当時、1個500~600円のABUルアー。
中学生だった僕には、勇気のいる買い物だった。

PA310622_convert_20121103103144.jpg 
クルセーダーの昔のパッケージには、ニジマスの絵が描かれていた。

これらのルアーたちは、大活躍してくれた。
特にリフレックスがお気に入りで、初めてトラウトを釣らせてくれたのも、このルアーだった。
夏休みのダム湖で、ヤマメ30㎝が2本。うち1本は、卵が入っていた。美味かったなぁー。
禁漁のサケも、よく釣れてしまったABUルアー。トビーは、今でも僕の勝負ルアーだ。(ロストが怖いけどネ)
クルセーダーも、釣れた。この赤い色が効いた。ダム湖で、デッドスローで引いてくると、ヒメマスが良く釣れた。
当時、ダイワのスプーンは、メッキの質も良くて好きだったなあ。


最後にラインの紹介。

PA310623_convert_20121103103257.jpg
当時のアングラーは、ほとんどこれだったのではないか?
僕が好きだったのは、このクリアブルーカラー。他にゴールデンもあった。
このラインは、ダイワで扱っていた。

PA310624_convert_20121103103706.jpg 
箱の中には、説明書が入っていた。

PA310625_convert_20121103103803.jpg
糸の結び方が、イラスト入りで説明してあった。手取り足取り、親切なデュポン社。

ストレーンも、今のラインと比べると、太いし、切れるし、値段は高いし・・・。
1個、500円のルアーを買うにも、とても勇気が必要だった。
でも当時の釣り具には、憧れや夢があったな。

釣りをやればやるほど、こういう道具たちが大切に思えてくる。
あの頃の自分を再発見できるからだろうか・・・。

そして、懐かしさと郷愁に浸りながら、酒を飲むのが、最近の楽しみにもなっている。
スポンサーサイト



テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キーナイキング

Author:キーナイキング
北海道生まれで、茨城県在住のトラウトオンリーのルアーフィッシャーマン。
前職はJRAの厩務員。

普段は東北(サクラマス)や地元・関東の河川でモンスターサイズを求めてさまよい歩く。最終的な目標は、こよなく愛する北海道でドリームサイズをキャッチすること。

厩務員の経験を生かして、馬のグルーミング(お手入れ)の仕事も始めました。
馬のグルーミング教室、及び、皆さまが所有されている愛馬の個別のお手入れも致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード